過程より結果にこだわれ

 

 

 

昔から「諦めない」ことを美徳としていた。

きっとこれは、中学の部活から培ったこと。

 

諦めない事って凄く大事だけど、

何に対して諦めないかがより重要となる。

 

あなたの諦めたくない目標ってなんですか?

それに向かってどんな手段を選んでいますか?

 

実は、、、以前某こども病院で看護師をしていました。

いろいろな理由があり辞めてしまいましたが

私はこの「辞める」という決断に半年も掛かりました。

 

念願だったこども病院。

名前を出せば、すごいねーと尊敬の眼差し。

ずっとずっとここだけを見て生きてきた。

 

だから、、、どんなに辛くても辞められなかったのです。

 

辞めるか考えていた時、

姉に言われた事があります。

 

「そこじゃなきゃ、夢は叶えられないの?」

 

あの時は、その言葉にさえ耳を傾けられなっていました。

だって・・・絶対に行きたかったところだから。

諦めたくなかったから。

諦めたら自分らしさがなくなってしまうような気がしていたから。

 

 

今考えれば、そこじゃなくても理想に近づけるのにね。

病院を辞めても理想の看護師の道は諦めてない上に、

むしろちゃんと進んでいることに気がつけなかったのです。

 

私の目標は理想の看護師になって患者さんに寄り添いたい!

から、

理想の場所で働く自分でいたい!

になっていたんですね。

 

いつのまにか目標が変わっていたのです。

ブレブレな私。

もはや将来何がしたいのかさえ見失っていました。

 

自分がどんな風になりたいのか?

その目標を達成する為にその手段で間違っていないのか?

 

今では常に考えています。

そして、はっきりとした目標があります。

その目標に向かってどんな手段を使っても進んでいきます。

 

気持ちが揺らいだ時、

なぜ私はこれをしているのか。

じっくり考えて答えを出します。

 

その手段で、最短距離で結果はだせますか?