ランディングページで効果を発揮する写真

 

起業家なら必ず持っている
と言っても過言ではない
ランディングページ(以下LPと略す)。

お申し込みページのことです。

 

職業上、みなさんのLPを見て
どんな写真が使われているかを
チェックしております。

 

今日はLPにどんな写真を使ったらよいのか
についてお話しします。

 

そもそもLPの役割って
「お申し込みをしてもらうこと」
=コンバージョンを上げることですね。

 

※コンバージョンとは
web上で獲得できる最終的な結果です。

 

images.jpeg

 

その為LPを見たお客様の
いかに心を動かせるかが重要
になってきます。

 

例えば、
「あれ?この写真他のページでも
見たことあるなぁ」

 

とお客様が思った場合、
悲しいことに他のページに気をとられて、
コンバージョン率が悪くなってしまいます。

 

もしくは、
商品・サービスが若い女性向きなのに
ランディングページの写真が
年輩の女性だったりすると
間違いなく離脱していきます。

お客様は、

「あれ、これ私のことをじゃない」

と視覚的に判断してしまいます。

Unknown-2.jpeg

ペルソナに
「わたしのことだ!!!」と
感動してもらうためには
同じ写真の使用や、
対象からかけ離れたフリー画像の使用は
気をつけたいものですね。