あなたの写真はお客様に価値は伝わりますか?

11月27日までの期間限定で
『もう文字だけでは響かない!
写真一枚で「欲しい」を引き出す3つの質問』
という無料電子書籍をリリース中です!

電子書籍バナー04.jpg
ダウンロードがまだな方はこちら

▼▼▼▼▼▼
http://kuwabarasachi.com/free

本日は「コンセプトフォト」について
ご説明いたします!

コンセプトフォトとは・・・

ずばり!!
あなたの価値を引き出す
プロフィール、カバー写真のこと
です。

スクリーンショット 2017-11-14 22.54.43.png
プロフィール写真はもちろん、
特にフェイスブックのカバー写真は、
自身のページを訪れた人が一番最初に目につく部分であり、
自分ブランドの第一印象を決める部分です。

言い換えれば、
あなたのビジネスを一番伝えられる場所です。

Facebookで売り上げを上げ続けるためには、
まず『信頼』を得るところから
はじめると言われています。

クライアントさんやビジネスパートナーが
あなたを『信頼』するためには何をしたらよいでしょうか。

信頼を得るためには
本当の自分を深く知ってもらうことが重要です。

自分を深く知ってもらうためには、
簡単に作れるテンプレートでは不十分ですよね!

お客様はあなたの

スキルが欲しいわけでも、
技術が欲しいわけでも、
資格が欲しいわけでも、
肩書きが欲しいわけでも、

ありませんよ。

お客様は

どのような悩みを解決できるのか?
どのような欲を満たすことができるのか?
どのような未来を手に入れられるのか?
というあなたの価値が、知りたいのです。

ですから、
これがパッと見てわかる必要があります。

このようにカバー写真が価値が伝わるものであれば
信頼度の基準の1つになります。

とくにあなたのサービスや商品を
買おうか迷っている人ですと、
あなたの信頼度がお申し込みの“ひと押し”となります。

お金をかけずに自分でなんとか頑張ろうとすると、
意外と時間もかかる上に、
自己流のプロフィール・カバー写真では、
あなたの価値は届きません。

お客様に最高のサービスを提供するために、
日々自身のサービスを磨いている起業家さんにとって、

「写真やデザインに
時間をかけるのはもったいない!」
と思います。

そこで起業家の皆さんが自分の仕事だけに注力できるよう
わたしが想いを形にし、
あなた価値を存分に伝えられる写真をつくります。

それがコンセプトフォトです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする