友達との付き合い方

最近、高校時代の友達と会う機会があった。

昔から大好きな友達。

朝から楽しみでわくわくそわそわ。笑

でもね、、、

そのわくわくは会って10分で変わってしまったのです。

会えば、会社員あるあるの愚痴ばっかり。

○○さんがさ〜

○○で怒られてさ〜

もうそんな話ばかり。

なんだかとっても悲しくなってしまいました。

私が変わったのか、友達が変わってしまったのか・・・

せっかく楽しみにしてきた時間。

正直無駄な時間に感じてしまいました。

・・・みんなごめんね。

でも、愚痴全てがだめなわけではないと思います。

ただ、いつまでも誰かのせいにしていたら

それ以上成長出来ないと思うのです。

「誰かにやれと言われたからそれをした」

と他人軸で生きていれば

納得出来ない事も増えていきます。

自分が決めれば、失敗も全て受け入れられると思うのです。

全ては自分が決めてきた人生。

自分がしたから失敗も成功もする。

自分で考えてやったのなら後悔もない。

もう他人軸で生きるのはやめたほうがいい。

自分で決断して、

自分のための人生を歩む方がずっと楽だからね。

きっとこれからはもっと会う頻度が少なくなると思う。

友達が離れていくことは寂しいけれど、

嫌な気持ちで友達といる方が友達にとってもっと失礼だと思う。

成長は悲しみじゃない。

自分がどうなりたいかを考えた時、

やっぱりこの環境にはいられない。

そう思ったのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする