わたしはお客様に何ができるのだろうか?

11月27日までの期間限定で
『もう文字だけでは響かない!
写真一枚で「欲しい」を引き出す3つの質問』
という無料電子書籍をリリース中です!

電子書籍バナー04.jpg
ダウンロードがまだな方はこちら

▼▼▼▼▼▼
http://kuwabarasachi.com/free

「コンセプトフォトとは?」
をまだご覧になっていない方は
さきにこちらをお読みください
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1265/4079/151852/

今回はなぜ私はコンセプトフォトを
始めたのかをお伝えします!

実は私は、師の相葉光輝さんと出会う前も
カメラマンとしてプロフィール写真を撮っていました。

以前の撮影スタイルは
ポージングの指示はせずに、
ありのままの自然な姿を撮っていました。

自然な姿がその人にとって
最も美しい姿だと思っていたからです。

ビジネス用のプロフィール写真にも関わらず
売り上げの上がる写真よりも、
その人がどうしたら美しく見える写真
撮れるかを考えていたのです。

9589a1ff10c30d5be5f2bdf8d7e4c5bc84c9cde2.JPG

当時はおかげさまで
お客様もたくさんきてくださり、
生活は安定していました。

今思えば、
お客様が私のとった写真に変えることで
「いいね!」やコメントがつくことに
私はやりがいを感じていたような気がします。

けれどもある日、
あるお客様のタイムラインをみて
疑問が湧いてきたのです。

「この方は、私の写真で
売り上げを上げているのだろうか」

「私はお客様に何を与えることが
できているのだろうか」

d42d33aabc714bd1312dc3cf45de61dc_t.jpeg

お客様が絶えず来てくださった現状に
浮かれていた私にとって
突然湧き上がった疑問に
大変ショックを受けました。

そう、
一時的な「いいね」やコメントでは
お客様の売り上げには
全く繋がっていなかったのです。

そればかりか、
お客様は私のために
貴重な時間もお金も使ってくだったのに
何も返せていなかったのです。

何も見えていなかった自分に
初めて気がつき
もやもやしている中、
師の相葉光輝さんから
「写真で売り上げを伸ばす方法」
を教えていただいたのです。

初めは正直、
写真で売り上げをのばすなんて
信じられませんでした。

けれども、
実際にコンセプトフォトに変えて
売り上げを伸ばしたお客様をみて

今では自信を持って
写真1枚で売り上げを伸ばすことができる!
と言い切ることができます。

プロフィール写真は
ただ撮っておしまいではありません。
カバー写真も同じです。

写真は撮ってからがスタートです。

一人でも多くの方の売り上げに
貢献できるよう
これからもカメラとデザインの腕を
磨き続けていきたいと思います。

今日も読んで下さり
ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする