こんなプロフィール写真は嫌だ! Part2

こんなプロフィール写真は嫌だのパート2です。

前回のパート1では、

「加工しすぎている」「実物より綺麗すぎる」

が上がりました。

プロフィール写真は綺麗なあなたを知ってもらうのではなく

お客様にあなたを見つけてもらう事でしたね。

↑これ大事です!

そしてパート2では、

人と同じような普通な写真です。

若者のフェイスブック離れが進んできたとのことですが、

全体的には増加傾向なのを知っていますか?

離れているのは若者だけなんですね。

フェイスブックでのビジネスが当たり前になった今、

人と同じような写真では、

お客様から覚えてもらうことはありません。

人と同じような場所で撮影し、

同じような洋服、同じような髪型・・・

あなたはそんな方の写真を覚えることはできますか?

私はできません。

せっかく友達になっても

「あれ?この人どんな人だっけ?」

となってしまっては意味がないのです。

どれだけ素敵な性格でも、

画一したサービスを提供していても、

写真にそれは出てきませんね。

あなたのプロフィール写真、

好きなもの、お気に入りのものを持って撮影したからって

お客様はあなたのことは覚えていませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする