フォトグラファーのおしごと

最近、さちさんってどんな流れで撮影してるんですかー?

という質問を受けます。

なので、答えちゃいます。

 

正直さ、フォトグラファーって

体力勝負だと思います。

 

なぜかって?

リュックの中に重いカメラのボディ、レンズ、パソコンを

入れているからです。

 

たまにレンズを複数持ち歩く時があります。

もうね、筋トレ!笑

 

いつも肩凝っています。笑

もうお米背負ってるんじゃないかと思う。

電車では絶対リュックを床に置いちゃう。笑

そしてリュックに似合う服だったり、
撮影しやすいようにぺったんこの靴をはくから
おしゃれが出来ないんだよなー

 

 

そして、みんながみんなではありませんが、

私の撮影の流れはこうです。

 

1 お客様からのご依頼

2 イメージをヒアリング

3 ロケハン(撮影スポットになりそうな場所を探しにいく)
これが結構大変で、いろんな所を歩きます。
良いポジが沢山見つかるまではやり続けるしかない。
それにしても荷物が重い。笑

4 天気予報をチェック
雨だと変更になる可能性があるからね。

5 お客様の撮影
だいたい20分〜30分前には撮影場所に到着

6 レタッチ(編集)
編集にはかなり時間がかかります。
私は1枚作るのに3分〜5分はかかるかも・・・
これを何百枚とかだと果てしないのです。

7 納品

 

って感じです。

とにかく私はレタッチに時間がかかる!!!

 

どんなイメージに仕上げたいかを決めないと

いつまでもだらだらとやって、

結局よくわからなくなってしまうんです。笑

 

例えばこれ

私はかっこいいイメージに仕上げたかったんです。

そこに置かれた水の光だけが
きらっと光るイメージです。

 

一方で、

これは柔らかいイメージ。

全く光のイメージが違うと思います。

 

だからね、イメージが大事なのです。

 

お客様からどんな風に見られたいのか
どんな人をペルソナにしているのか

何を売っているのか
何に使うのか

などヒアリングが超超超大事になるのです。

 

私はこっそりその人の
FacebookだったりBlogだったりも
全部見てイメージを膨らませています。

 

自分の好きな写真ならいくらでも撮れるけど

相手ありきの仕事だからね。

 

お客様が第一なんです。