良い写真を撮るためには何枚のシャッターを押しますか?

先日はグランピング&スマホ講座でした。

参加者様が撮ったお写真を
一部ご紹介させてください。
(勝手にすみません)
20993101_1212711042166224_8837087776867907563_n.jpg

21032735_337255580059996_3293113700382895338_n.jpg

21106330_337255576726663_1484885441934988566_n.jpg

すごくいい感じですよね^^

試行錯誤をしながら
撮ってくださりました。

ちなみにわたしのはこれ

20993088_2018688138365052_7263034576161180141_n.jpg

みなさん本当に上手ですよねー!!

でもこの写真。

ぱぱっと撮れたものではありません。

物の位置を変えたり、
アングルを変えたりと
たくさん考えて撮れた1枚です。

みなさん、スマホでいい写真が撮りたい!
と思われると思いますが、
いいね!が取れる写真って
そんなに簡単ではありません。

プロのカメラマンだって
ワンカット納品するために500枚も600枚も
同じポーズを撮影するのです。

自分がいい!と思える写真が
撮れるまで粘ります。

だからいい写真が撮れるんですね。

プロでもこんなにたくさん撮るのに
みなさんがぱぱっと撮っていい写真が
撮れるわけありませんよね(笑)

満足いく写真が撮りたければ、
何度も何度も撮ってみることは大事ですね!

最後に。おまけ。

21032405_348301835627127_4861264457152451203_n.jpg

屋上で撮影しました。
これ、スマホですよー^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする