子供支援プライベートコーチ吉野さんよりご感想をいただきました!

 

先日、
子供発達プライベートコーチ

吉野加容子さんの
コンセプトフォトが完成しました!

 

 

アメブロバージョン

21684360_2028224397411426_916309676_o.jpg

フェイスブックバージョン

21767605_2027778540789345_868787438_n.jpg

プロフィール

21622063_2027905024110030_23704658_n.jpg

 

 

吉野さんはグレーゾンと言われる
発達障がいまでは重症ではないが
発達が遅れ気味、または診断されていない子供と
そのママが上手にコミュニケーションを
取れるよう支援をしております。

吉野さんのFBはこちら▼
https://www.facebook.com/iamyoshinok

 

 

そのため、コンセプトは
ママと子供のコミュニケーション」です。

 

実際にはママと子供の
コミュニケーションの場に
吉野さんは居ないため、

あえてママと子供を家の中に入れて
それを吉野さんが見守っている
という写真にしました。

 

今日は吉野さんから
コンセプトフォトのご感想を
頂いたのでご紹介させてください。

 

ーーーーーーーーーーーーー

1、なぜコンセプトフォトを
やろうと思いましたか?

 

起業したばかりで、
自分を表現するwebを持っていなかったので、
とにかく自分のサービスを知ってもらう必要
あったのでお願いしました。

ブログ、facebook、ランディングページなどには
苦肉の策でフリー画像を使っていて、
オシャレだけど、
いまいち何をしてくれるのか
分からなかったと思います。

 

他の起業家のコンセプトフォトのようなものを見て
「いいな〜!」と思っていましたので、
スーツを着てナナメ45度で笑ってるような
普通の証明写真の用のプロフィールを
撮りたくないな〜と思っていました。

 

そんな時にちょうど桑原さんが
コンセプトフォトグラファーだと知って、
最初から興味津々でした。

2、写真を作るにあたり、
打ち合わせはどのように進めていきましたか?
とにかく桑原さんが親しみやすく、
何でも話しやすい方だったので、
安心して色々とご相談に乗っていただきました。
優柔不断なので、
迷った時にははっきりと
「こうしたほうがいい!」と
アドバイスしてくれるところも頼もしかったです。
イメージとかセンスとか、
お互いに言語化しきれないものを
創り上げていく難しい作業ですが、
コミュニケーションをとることを面倒臭がらず、
細かいことまで相談して決められるので、
私としては安心して作業を進めることができました。
3、コンセプトフォトに変えて
なにか変化はありましたか?
メルマガの登録数が4倍になりました。
前からフェイスブックで「いいね」を
くれて居た人にも登録をしてもらえました。

やっぱり、
何をやっているかよく分からなかった人が、
写真を見てわかったんじゃないでしょうか。
4、どんな人にオススメしたいですか?
 ・これからwebで集客しようとしている人
・起業したばかりで無名の人やサービスをまだ知られていない人
女性を対象にしたサービスをしている人
(女性は写真があった方が絶対に食いつくと思うので)
・自分のセルフプロモーションが苦手な人
(写真があれば、説明が下手でもわかってもらえる)
ーーーーーーーーーーーーー
吉野さん、ありがとうございました!

売り上げをもっと伸ばすためには、
まずはあなたが何屋さんで、
どんなサービスを売っているのか
が大切になります。
9月の個別相談は残りわずかです。
10月の日程を追加しました。
これから売り上げを伸ばしたい方は
必見です!!!
個別相談のお申し込みはこちら▼
http://kuwabarasachi.com/consultation