【写真付き】フォトマーケティングの「フォト」ってなに?

フォトマーケティングとは

その名の通り

写真×マーケティング
ことですが、

今日は「写真」って
主にどんなことをするの?

ということをお伝えいたします。

良い商品があっても
その商品を魅力的に伝えなければ
商品はなかなか売れません。

人は50パーセント以上
「見た目」を重視しているため

パッと見た雰囲気が
魅力的ではないといけません。

そこで私がみなさんに
やっていただくのは

「フェイスブック投稿に添える
写真の撮り方や世界観の見せ方」

の他に、

「フェイスブックをおもてなし状態
にしておくためにも

カバー写真とプロフィール写真を
自分の商品やサービスにあったものにする」

ということをやります。

そこで今日は
プロフィール写真とカバー写真を
作成するために、

鍼灸院を経営する
新井さんの撮影を行いました。

まだコンセプトは秘密ですが、
手作りのお灸と鍼を使って
撮影しました。

IMG_8754.jpg

個人的には可愛らしい
お灸と鍼ができて満足です(笑)

IMG_8621.jpg

正直、撮影はすっっっっごく楽しいですよ!

カバー写真やプロフィール写真だけでなく
HPやフェイスブック投稿など
様々なところに使えるよう

いろいろなショットを撮影します。

IMG_8729.jpg

IMG_8737.jpg

IMG_8722.jpg

キャーキャー言いながら
楽しく撮影できました^^

カバー写真の作成には
必ずデザイナーさんを含めた
三者で打ち合わせをし、

完成に向かいます。

第三者の意見を入れた方が
より客観的に見てもらえるためです。

カバー写真が完成したら
みなさんにも
ぜひご紹介させてくださいね!

時々、ビジネスさえ決まっていないのに
プロフィール写真が撮りたい!
カバー写真を作りたい!
アメブロをカスタマイズしたい!

という方がいますが
全く意味がありません。

写真はビジネスがきちんと決まり
コンセプトが明確でない限り

その写真やカスタマイズに
効果はありません。

コンセプトが決まっていないと
ただ見た目を整えただけで

それって

「あなたじゃなくてもいい」
写真やカスタマイズにしかなりません。

ただ綺麗な写真は入りません。

起業家に必要なのは
売れる写真、仕事の取れるカスマイズです。

くれぐれも
ビジネスがきちんと決まっていないのに
写真やカスタマイズに
お金をかけることはやめましょうね!

明日の12時に

満員御礼のため締め切った
5月の個別相談ですが

5月23日から31日の期間に
10名様限定
無料枠の募集をします。

お客様の購買意欲が
ぐっと高まる夏休みに向けて
今から準備したい方は要チェックです!

ではまた^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする