Facebook投稿で「いいね!」がつく 洋服と写真の秘密

Facebook投稿で「いいね!」がつく
洋服と写真の秘密

Facebook投稿でついつい「いいね!」をしたくなる写真ってありませんか?
その人自身や洋服も素敵ですが、写真そのものが素敵で「いいね!」したくなる・・・
そしてその人のことをもっと知りたくなる・・・
そんな写真の共通点をお伝えします。

今回は、洋服と写真の関係についてお話しします。
特にロケ撮影(外での撮影)の時には要チェックです!

1、笑顔が弾ける写真

今回は洋服と写真の特集ですが、やはりこれに勝るものはありません。
いい写真を撮ろうと思って慎重になるよりも笑顔が弾ける写真に人は惹きつけられるものです。
秋冬は洋服が暗くなりがちなので、ワンポイントの明るい小物をもって写真を撮るといいですよ!


2、背景と洋服のコーディネートがマッチしている写真

見落としがちな背景ですが意外と見られています。
自分の表情や髪型、洋服だけではなく背景にも気を使ってみてくださいね。

3、動きのある写真

スカートや髪の毛の揺れに人は目を奪われるものです。
自撮りをする際には、ピアスやイアリングをつけていた方が目に留まりやすいです。


4、絶対にやってはいけない洋服!

  1. プリントTシャツ、キャラクターもの(絶対に無地がいいです)
  2. 広めのボーダー柄は、シルエットを歪めてみせることも。(ぽっちゃりは絶対だめ!)
  3. チェック柄ペイズリー柄。見た目がうるさく見えて顔に目がいかないため
  4. スパンコール。フラッシュが胸(のスパンコール)にあたり、のどや顎に反映してしまうため

まとめ

  • 人がめんどくさくてやらないからこそ全身写真がウケる!
    (洋服をメインにうしたいならマストです)
  • 笑顔は最強!恥ずかしがらずに笑顔で撮ってみましょう
  • 実は見られている!?背景はおしゃれに!可愛く!
  • 風を味方に。動きのある写真で躍動感アップ!
  • 一番大事!一発でいい写真が撮れると思うな\( ˆoˆ )/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする