発達支援のスペシャリストである吉野さんのコンセプトフォト

本日は、ある方のコンセプトフォトの
途中経過についてシェアさせてください。

発達障害、グレーゾーンの
お子さんをもつママへの
発達支援をしている吉野さんです。

みなさんはグレーゾーンという言葉を
知っていますか?

グレーゾーンの子供とは、
発達障害まではいかないけれど、
ちょっと周りの子供とは違うなぁ
感じる子供のことです。

個性が強い子、こだわりが強い子

と言われる子供を指します。

保育園でもクラスに1人はいるぐらい
結構多いのです。

ただ、年齢が幼いと
個性が強い子なのか、発達障害なのか
判断できないんですよね。

そこが難しいところです。

そんな子供をもつママは
本当に大変です。

片付けない。
言うことを聞かない。
友達とうまくやっていけいない。
空気が読めない。

とにかく心配だ・・・。

など様々な悩みがあります。

怒ってはいけない・・・
と思っていても
やっぱりイラっときて
子供を叱ってしまう。

また叱ってしまった。
なんで私はこんなに怒ってばかりなんだろう。

そんな風に落ち込んでしまうママが
世の中にはたくさんいるのです。

そんなママが子供との
コミュニケーション方法(声かけ)を変えるだけで
穏やかに育児できるように
支援して行くのが吉野さんのお仕事です。

そんな吉野さんのコンセプトフォトですが、
「コミュニケーション」「母親への支援」
パッとみて伝えられるような写真にする方向で
決まっております。

昨日丸一日かけて
ラフをつくりました。

1枚目はこちらです。

名称未設定 10png.png

言葉を変えるだけで、
コミュニケーションがうまくいく様子を
表したものです。

グレーの吹き出しを
吉野さんが回収しているところが
この写真のポイントです。

二つ目はこちらです。

11.png

コラージュっぽい感じにして、
ママと子供を瞬間接着剤でくっつける様子です。

吉野さんが持っている大きい接着剤が
ポイントです^^

二つ考えたのですが・・・
実は本日、もっといいラフができたので、
そっちにする方向で決まっています。

来週、吉野さんの撮影になります!
ママと子供のモデルさんにも参加していただくので
わいわいと楽しい撮影になりそうです。

そして今日は小物を作りました!
これは2時間かけて作った力作なので
また今度お見せしますね(笑)

ちなみに吉野さんのブログですが、
すっごいわかりやすくグレーゾーンの子供の
発達支援が書かれています。

あれ?自分の子供、ちょっと人と違うかも・・・
と思ったママはぜひ見てみてくださいね

吉野さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/plus–action/entry-12301283626.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする