ネガティブだった私がスーパーポジになった理由

根っからのネガティブ気質

身近な人に昔、「ネガティブがうつる」とか言われていたし。笑

いちいち落ち込み、泣いて、ヘコんで・・・

正直そんな自分にも疲れていたところもある。

でも負けず嫌いな性格が、
なんとか私を奮い立たせていました。

そんなネガティブな私が、ある日を境に突然変われたのです。

それは、カメラを手にした日です。

ファインダーを覗くと、

いい物探しを始めるのです。

心魅かれるものを探し、それをどうしたら綺麗に見えるのかを
一生懸命考えるのです。

それに没頭していると時間を忘れてしまうんです。

仕事の行き帰りも、遊びの時間も、
どんな時も“良いもの探し”をします。

するとそれが習慣化され、

いろいろな事を良い面から捉えられるようになったのです。

そこから以前よりかはずっとポジティブ脳になりました。

しかもこれだけではないのです。

ずーっと半信半疑だった、“引き寄せの法則”

どっちかというと目に見えない物は信じない私。笑

(お化けは信じてるけど、見えないからどうでもいい。笑)

失敗した事、悲しかった事、ヘコんだ事

人生いろいろありますが、それも全部ポジティブに捉えるようになったら

なぜか良い事がすぐに舞い込んでくるんです。

これ、昔の私なら絶対信じられませんでした。笑

でも本当なんですよ、これ。

私はカメラを手にしてからいろんな事が変わりました。

見える景色が全く違うのです。

だからカメラを持っている人は
一度カメラにハマってほしいのです。

本当に変わります。

私がそうでしたから。

ちなみに、定期的にカメラの講座をしています♡

興味があればぜひご参加くださいね!

詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする