カラーセラピスト ラフ作成秘話

カラーセラピストである高橋わかなさん。

わかなさんが伝えたいことは
・カラーセラピーで自分の本質がわかること

・セラピーで出た色の服を着ると引き寄せが起こること

の二点でした。

さらに躍動感をつけたい!とのことでした。

そして作成したものわかなさんのラフは
これでした▼

完成と全く違いますね(笑)

初めは本当にこれでいくつもりでした。
カラーボトルが右のわかなさんの手へ
吹っ飛んでいくいくイメージで
躍動感をつけたかったのです。

何日か考えているうちに
やはりこのラフでは伝えたいことが
伝わらないような気がしました。

ぱっとみて興味を引くものでなければ
だめなのです。
自分がいいと思う写真じゃなくて
お客様がいい!と言ってくれる写真が
どうしても作りたかったのです。

もう一度1から考え直し作成したものがこれ▼

これ上にキャップがつきます。
4枚の写真を組み合わせてつくったもので
カラーボトルに見立てています。

こんな感じです。

布を下に引いて作成しております。

カラーボトルと洋服の色を一緒にすることで
2つの関係性をつくろうとしました

しかし色全体がぱっとしなかったので
洋服の色とはちがいますが
わかなさんらしいパステルカラーに編集しました。

それが完成したこちらです。

文字とかラーボトルをサンドするようにつくったことで
カラーボトルの中に入っているわかんさんをイメージしました。

一番最初のと、違う感じになりましたが
とっても素敵なものになったと思います^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする