起業家戦国時代でも生き残っていける人とは?

連日、個別相談をしていると
みなさん同じ悩みを
打ち明けてくださいます。

「商品の魅力が
十分に伝わっているか
実感が持てません」

「商品を言葉で説明しようと
すると堅苦しくなってしまう」

「ぱっとみて商品の魅力が
伝わる何かが欲しい」

etc…

文字で商品やサービスの
良さを伝えることは
意外と難しいものです。

そんな中、
突き抜けている起業家さんには
共通するある秘訣がありました。

それは
パッとみてその人の価値がわかる
カバー写真にしている

ということです。

私は起業家として
売れ続ける起業家とは、

価値を作り、
伝え続けていける人
だと思います。

成功し続けるためには
No. 1の商品やサービスを
作り出す人ではありません。

しっかりと自分の商品や
サービスの価値を世の中に
発信しその存在に気づいてもらい、

正確にその価値を
理解してもらう努力
できる人こそ、
成功し続ける秘訣だと思います。

その1つの手段として
カバー写真やプロフィール写真が
あります。

写真はイラストや文字と違い
一瞬かつ、正確に
相手に情報を伝えることができます。

写真でお客様に
「買う理由」を明確に伝えることで
あなたが選ばれる理由になるのです。

実際に写真を変えただけで
売り上げがぐんと飛躍した起業家も
たくさんいます。

なぜ売り上げが上がったと思いますか?

1つ目に、
写真を整え何者かがわかったことで
サービスを欲しいと思っている
お客様にきちんとサービスを
届けることができるようになった。

2つ目に、
見た目が整えられたことで、
周りからの信頼感や安心感がUPした。

3つ目に・・・

実はこれが一番
影響しているかもしれません。

コンサルをしながら写真を作るため、
作成しながら自分の考えがまとまったことで
軸がブレなくなった。

それにより、発信にも自信がついた。

主にこの3つが
大きく影響していると思います。

「もう少しビジネスが確立したら
お写真をお願いしたいです!」

とおっしゃられる方も
いらっしゃいますが、

ビジネスに完成も終わりもありません。

それに、
コンサルをしながら写真を作って行くので
完成時には自分の見せ方が確立してきます。

ですので、
「いつやればいいか?」という質問に関しましては

ピンときた時、
やりたい!と思った時に
ぜひ個別相談をご検討いただけたらと思います。

1月の個別相談は
中旬には発表する予定です。

いつもすぐに埋まってしまうので
ご検討中の方は日程発表後
すぐにご連絡することを
お勧めいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする