写真がSNSに与える影響とは?

SNSやHPの内容を構成するのは
文章と写真(画像)とも言えます。

文章をしっかり読んでもらえれば
サービスの良さは伝わります!!!

と思う方もいるかもしれません。

確かに、サービスの良さを
しっかり語ることは大切だともいます。

でも、お客様が行動を起こす時、
その人の感情に訴える視覚的なもの
とっても重要になると思います。

今回のメルマガは
「SNSにおいて写真がもたらす効果」
をお話しします。

写真がもたらす効果として
・言葉では伝えられない部分を補える

・一瞬で興味を引かせることができる

・疑似体験により不安を取り除く

・お客様に楽しく理解しやすい文章を読ませることができる

などが挙げられます。

詳しくお伝えしていきます。

1)言葉では伝えられない部分を補える

例えば、コンサルタント。
コンサルといっても経営だったりブログだったり
いろんな分野があると思います。

その人がいくら
「私は人気があります」
「私は清潔感が売りです」
「私の門下生の売り上げが100万円を超えました」

といっても、
やっぱり写真がなきゃ
説得力がありません。

ましてや、

人気があるといっても
ご年配からの人気かもしれない。
(これ何コンサルだろ。笑)

清潔感があるといいながら
お会いしたらボロボロのワイシャツに
使い古したカバンを持っていたら?

門下生の売り上げが100万円を
超えました!!といっても

実際に門下生にお会いして
顔がやつれていたら?

想像と全然違うじゃん!!!
ってことになりかねません。

逆に、
自信をもって

人気がある
清潔感がある
売り上げを上げることができる
といえるのであれば

それが強みになります。

ぜひその写真を
どんどんあげてください。

これは自慢でもなんでもなくて
お客様に安心感を与える手段の
一つなのですから。

そして、写真を載せることで、
お客様はもっともっと
あなたの興味がわくでしょう。

写真を載せることで
「楽しそう」と思わせたり

コンサルの雰囲気を載せて
「行ってみたい!」と思わせたり

そんな風に思ってもらえたら
最高ですね^^

言葉では伝えられない部分って
本当にすごく多いのです。

続きは
次回のメルマガでお話しします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする