戦略的なSONYのマーケティング(前編)

 

 

タイトルで
『マーケティング?』と
思われたかもしれないが、
写真を有効活用することで
マーケティングにも
かなりの効果がでます。

 

実は大手企業のSONYが
写真を使ったマーケティングで
爆発的にPRを成功させた事例があります。

 

wacom_sony01-520x292.jpg

 

〜サッカーW杯を使ったSONYの
超戦略的マーケティング〜

 

4年に1度行われるワールド杯。

それは世界中のサッカーファンのみならず
にわかファンも含めて
オリンピックをも超えるTV視聴率を
叩き出すと言われています。

 

同時にそこは、
ワールドクラスの企業が
自社ブランディングのために
広告戦略でしのぎを削る

一大ステージでもあります。

 

当然ながら、
試合の名場面を写した写真は
厳格に管理され、
権利者にライセンス料を
支払わなければ使用はできません。

 

ところが、

なぜか掲載料金を支払わなくても
掲載している新聞や雑誌が
数多く存在します。

 

もちろん違法行為ではありません。

 

その秘密は構図の中にさりげなく、
しかしはっきりと映っている
「SONY」の文字にあります。

title(1).jpg

(左下に注目です!)

 

ここにSONYの戦略があります。

 

SONYはこの晴れ舞台の写真を
どうしたら多額なお金を払わなくても
世界中の報道機関も使うことができるのか

そして自分たちの利益になるのか

の二つに注目したのです。

ccdfe2de-2660-4f71-b783-213043473aea.jpg

 

続きは次回、お伝え致しますね!