プロフィール写真でその人の印象が決まる

あなたのプロフィール写真・・・
まさか自撮りではないですよね?

images.jpeg

今やSNSのプロフィール写真で
顔出しするのは当たり前になってきました。

それは、
顔出しすることが
『信頼感に繋がる』
ということを知っているから
ではないでしょうか?

顔出し=信頼感

をわかっているのにも関わらず、
プロフィール写真を自撮りにするということは
どういうことなのでしょうか?

私は自撮り=信頼感は
成り立たないと思うのです。
(プロフィール写真の場合です)

むしろ逆だと思います。

どんなに上手に自撮りを
友達や家族、知り合いに撮ってもらった風に見せても
わかる人にはわかります。

投稿に自撮りをのせるのは
信頼感につながりますが、

プロフィール写真に自撮りは、
そんなところにも気をつかえない人なんだなぁ
と思ってしまいます。

そのため、プロフィール写真だけでもいいので
きちんとプロに撮ってもらうことを
オススメします。

けれども、
プロに撮ってもらうときには

きちんとどう見せたいか、
どんなお客さんに響く写真がいいのか、

きちんと伝えなければ、
誰にも響かない写真になってしまうので
要注意です^^

次回は・・・

プロにどんなことを伝えたら
自分のペルソナに響く写真が撮れるかを
お伝えしますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする