よくある2大お悩みはこれ!

個別相談においてみなさま様々なお悩みを持っていますが、
特によくある悩みはこの2つです。

・いろいろなメニューを持ちすぎて
何屋さんだかわかってもらえない。

・協会ビジネスをしているため
商品での独自性が出せず、
同期がライバルになってしまっている。

1つ目の「メニューがありすぎる」
というのは、

複数のメニューがありすぎて
何でも屋さんになってしまっている方です。

需要があるものを
やっていくうちに、
あれよあれよとメニューが増え、

お客様のためにメニューを増やしたのに、
何でも屋さんになってしまったことから

お客様に媚びるような営業
仕事の軸がぶれやすくなったり、

発信に迷いが生じたり、
他と比べられてライバルに
負けてしまいます。

そんな方には
ぜひメニューを絞ることを
オススメいたします。

2つめに
「同期がライバルになってしまう」

協会の作ったビジネスを引き継ぎ
自分でビジネスをしていこうとすると

協会で決められた値段設定や
商品でしか販売ができません。

商品との差別化ができない場合
なにで差別化しましょう?

それは「あなたの強み」
差別化するしかありません。

あなたにしか語れない事が
あなただけの強みです。

同期やライバルと
同じ発信をしていても
なかなかお客様は来てくれません。

それは

「あなたから買う理由」が
なければお客様は誰から買って良いか
わからないのです。

お客様は同じような商品なら
・値段
・タイミング
・人柄
で決めるしかないのです。

「あなたから買いたい!」
と言ってもらうためには
絶対に自分の強みを生かした売り方が
重要だと私は思います。

でも「強み」って
自分ではなかなかわからないもの。

そんな時はぜひ会いに来てください。
あなたの強みを教えます。

メニューがありすぎて
何屋さんかわからない!

どこを目指しているのか
わからない!

協会ビジネスをしているため
同期がライバルになってしまう!

そんな方はぜひ個別相談にお越しくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする