カメラマンが選ぶ撮影時の鉄板服はこれ

昨日はこれからやる
ある企画のためにプロフィール写真を
撮ってきました!

カメラマン仲間でもある
多田さきちゃんに撮ってもらいました。

実はカメラの面白さを
一番最初に教えてくれたのが
さきちゃんでもあります。

だから私が撮影を頼むのも
基本的にさきちゃんです^^

さきちゃんのFBはこちら
アメブロはこちら

さきちゃんの書く文章は
いろんな人から共感されています。
もはやポエマーです(笑)

(ポエマーだぜ!笑)

プロフィール写真は
9月下旬に公開予定です。

実は撮影の時に何色の
どんな洋服を着ようか
とっても迷いました。

自分に似合う色は
autumnなのだが、
好きな色はネイビーや青です。

あーもうどうしようーーーー
と悩みに悩んで結局この色に。

S__12943384.jpg

携帯クオリティですみません。
やはりネイビー!首元Uネックです。

と、思いきや
ちゃんと着替えました。
着替えたお洋服がこちら

S__12943385.jpg

しろのVです。

なぜ白のVネックに下のか
ご説明いたします。

まずは首回りで
相手の受ける印象がガラリと変わるため
襟があるのか、
Uネックなのか、
Vネックなのか、
から選びましょう。

襟つき
就活や仕事でも頻繁に使われるように
きちんとしているように見られます。
基本的に誰でも似合います。

そしてUネックは、
首元がつまって見えるので、
首の長い人、細身の人におすすめです。

反対に、
首が短い人、胸が大きい人、肩幅がある人は
それが目立ってしまいます。

Uネックは優しい印象に見られた人に
オススメです^^

Vネックは丸顔の人や首の短い人、
バストが大きい人におすすめです。

顔の輪郭をシャープにみせてくれたり、
首を長くみせる効果があります。

また鎖骨が見えるので
細く見えるんですよ^^

あとは色!
私のオススメは白です。
なければ明るめの色がいいと思います。

黒は正直やめたほうがいいですね。

黒は白に比べて
顔が暗く見えがちです。

白はレフ板の代わりに
下から光を飛ばしてくれるため
顔色がすごくよく見えるのです。

もし余裕があれば
顔の大きさが小さく見せるために、
大きめのアクセサリーをつけるのも
ありだと思います。

ただごっつすぎたり
派手すぎると
視線がそっちに行ってしまい
肝心な顔に注目してもらいづらくなるので
注意しましょう。

今回はこんな感じで
撮影時の洋服を決めました。

皆さんも撮影がある時は
ぜひ参考にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする