個別相談会(昔のもの)


コンセプトフォト
個別相談会
少ない投資最大限の効果を発揮する
カバー写真戦略ー

満員御礼!

通常25,000円読者様のみ無料
(ご自身のお茶代はご負担頂きます)

1,000円でも売れない商品が、
10,000
円でも売れてしまうデザインの秘密

あなたのビジネスに置き換えて
売り上げが伸びるカバー写真を
提案いたします!

「カバー写真やプロフィール写真に
お金をかけてもあまり意味がない
 
 「写真を変えるだけで売り上げが上がるはずない
コストを抑えるために自分で作ってみた
 
「デザイナーに安いお値段で作ってもらったけれど
全く売り上げに繋がった実感がわかない
とお思いの起業家さん

プロフィール・カバー写真に
力をいれることに関して
不安を理解できないわけではありません。

 

せっかく費用をかけたのに
周囲の反対を押し切って新しい写真を作ったのに
失敗したらどうしよう。

自分の思惑と違うものが出来上がっても
それを受け入れなればならない最悪の状況。

そして費用がどんどん膨らんでいくのではないか
という不安は当然あるでしょう。

 

私自身も個別相談会で
写真に力をいれることに関して生まれる
ネガティブなイメージから逃れられない方々に
お会いしてきました。

ですが写真に不安を抱く方というのは
デザインに戦略がない人たちです。

戦略を立てて作った写真は
必ずあなたの味方になってくれます。

  

実際に戦略的に写真をつくり、
成果に繋がった起業家の例を
ご紹介します。

事例1
フォーカスメソッドナビゲーター 山崎昌弘さん

山崎さんは
「無駄な行動を捨て月商7桁の仕事に
フォーカスしたコンサルティング」

を提供されています。

過去の自分のようにムダな行動を繰り返して
辛い想いをする方を1人でも減らしていきたい・・!!

そんな想いで仕事をされている
爽やかで誠実さのある
素敵なコンサルタントさんです。

以前使われていた写真は、
そんな彼の想いもキャラクターも
伝わらないものになっていました。

〈Before〉

そこで、「捨てる」といった 一見、
ネガティブなイメージを

ポジティブに見せるためには
どうしたらよいか考えたところ、

ゴミ箱ではなく、上に紙を投げることで
ポジティブさを表現することにしました。

〈After〉

 山崎さんの爽やかな雰囲気を出すため
白と水色で統一し、
「捨てれば上手くいく」
というキャッチコピー
お客様の興味を魅かせ、
文字を大きく見せることで
インパクト力強さを表現。
紙を上に捨てることで
ポジティブさを出し、
「起業家の無駄を捨て
月商7桁の仕事にフォーカスする」
というUSPに沿った躍動感を演出しました。

またFacebookではこんな反応を
いただいております。

▶︎このカバー写真とっても素敵ですねー!
 捨ててる感じがめっちゃ伝わります!

▶︎またまた、手のこんだことを(^^)
爽やかブルーがイメージにぴったりです。

▶︎爽やかで印象的な写真ですね!素敵です。
▶︎ブルーの背景とシャツの白で、 晴れた青空のようです!
▶︎フォーカスすることで気持ちが
晴れやかになる起業家さんが増えますね!
▶︎山崎さんの世界観が出ていて、
一生懸命な方を応援していきたいという想い
が伝わってきます!

写真を変えて

1週間もしないうちに
某出版社からの初の出版オファー

8月のキャンペーンで小冊子の表紙に採用し
過去最高の2週間で1567ダウンロード
(前回より719ダウロードUP)
12月のキャンペーンでは月商741万達成!

という素晴らしい結果を出されました。

 

事例2
子ども支援プライベートコーチ 吉野加容子さん

吉野さんは 親子のコミュニケーションを
スムーズにして、
子どもの発達を加速させる

発達障害&グレーゾーンの専門家です。

発達が気になるお子さんをもつお母さんの
強力なサポーターとして、
お母さんの苦労を理解し、
味方になれる存在でありたい

という強い想いをもつ
お子様の最強の発達支援の
スペシャリストです。

起業したてということもあり、
以前使われていた写真は 「子供」が関係している
ということはわかりますが

きちんと職業や専門性がわからないものになっていました。

〈Before〉

写真を作成するにあたり主に
以下を重点的に考えました。

吉野さんがお母さんへ関わり方を教えた上で、
お母さんの声かけで子供との
コミュニケーションを
円滑にするサービスであるため
どうしたらお母さんをメインに見せられるか?

さらにお母さんにとって
深刻な発達障害という問題に対して、
どのように魅せたらお母さんが
好感を持っていただけるだろうか?

という2点です。

そして完成したものがこちらです。

〈After〉

「発達障害」をネガティブなイメージに
受け取られないように
パッと見たときに明るい印象を受けるよう
黄色で全体を統一しました。
全体をコラージュ風にして優しさ
同時に子供らしさを表現し、
家でお母さんが子供へ声かけをしている様子を
外から吉野さんが見守っているイメージで
作成しました。

またFacebookではこのような反応を
頂いております。

▶︎素敵な笑顔!ママが希望を持てます(≧∀≦)♪ ▶︎可愛すぎる博士!
▶︎吉野さんらしさが前面に出たお写真ですね! etc…

写真を変えて

起業4ヶ月でアメブロのPV数増加!
初の月商100万越え→継続中!

メルマガへのご登録が一気に4倍以上
(平均 月30件のご登録)

という素晴らしい結果を出されました。

 

事例3
小顔マジシャンクリエイター 吉村沙織さん

吉村さんは 1日3分なでるだけ!
痩せてないのに痩せたと思われる

小顔マジシャン養成講座主宰しております。

顔が大きいことがコンプレックスであり
自信がなかった幼少期。
小顔マジックのおかげで
自分に自信がついた。このメソッドを覚えれば
お顔の悩みを抱える方がもっと救える!

今ではとっても小顔で
可愛らしいセラピストさんです。

以前のお写真はサロンのロゴで
サロンを経営している

ということはわかりますが、

具体的にどのようなことをしている人なのかが
わかりづらいものでした。

〈Before〉

そこで、お顔にコンプレックスをもつお客様が
サロンに来て
鏡をみて
自然と笑えるようになる様子を表現しました。

〈After〉

吉村さんのイメージカラーでもある
ピンクで全体を統一し、
背景にポリゴン模様でを表現。鏡はインパクトを出すために大きく編集。
表情の違う3枚を見せることで
鏡を見たときの
「びっくり→嬉しさ」を表現
プロフィールにはあえて動画を使用し、
施術の様子をわかりやすく説明しました。

またFacebookではこのような反応を
頂いております

▶︎このカバー写真もとっても素敵ですね!!
▶︎動画だと分かりやすくリアルに伝わって来ますね!  小顔マジシャンの魅力引き出されています。
▶︎すごく素敵です〜〜(≧∇≦)
最後の沙織さんの笑顔が美しぎて
何度も見てしまいました♡
▶︎魅力が伝わる素敵な仕上がりですね。
誰にお願いするかで仕上がりも変わりますね。
etc…

写真を変えて

「写真を見たのがきっかけで
サロンに来てくれるお客様が増えた」

そうです!

他にも多くの起業家が成果を出していますが
このへんにしておきますね。

次はあなたの番です。

あなたの価値を最大限にアピールできる写真を
一緒に見つけませんか?

今の写真からどこを改善すれば
売り上げに繋がるのかを明確にする
「最短距離チャート」を使って

明日から即行動に移すことのできる具体策とし
持ち帰っていただくことができる
90分のマンツーマン個別相談会となります。

この小冊子を手にしてくださったということは、
「商品やサービスは中身で勝負! ですから、
デザインはどうでもいいのです」

とお思いの方はいないでしょう。 

少なからず、
みなさん
「見た目」を
気にされていると思います。

皆さんご存知な通り、
商品やサービスのクオリティがいくら高くても
見た目でお客様をつかむことができなければ、
「きっとこれもあの商品と同じにちがいない」
と思われてしまうのです。

 

ですから、見た目(カバー写真)に
力を入れていないフェイスブックは
いくら商品やサービスが優れていても
肝心なその中身を見てもらえない可能性だって
あるのです。

情報が多くぱっと見で
判断されてしまう時代だからこそ、

私はカバー写真に力をいれる必要が
あると思います。

 

写真で売り上げが伸びなかった理由は
ほぼ全ての人がこれに
当てはまります!

今までみなさんのカバー写真が
なぜ売り上げに繋がらなかったのか
ざっくり申し上げますと、

デザインが良いことはもちろんですが、
売り上げにつなげるためには、
理想のお客様(ペルソナ)の
求めているものとあっているか(マッチング)

をきちんと考えられなかったことにあります。

そもそも人は “デザインされているもの”を
デザインされていると意識してはいません。

好き・嫌いといった【好み】
高級感や安っぽさなどの【階層】
感じていると言われています。

そのためで写真を作りにあたり、
顧客の求めているもの
いわば、好み×階層に マッチング
していなければなりません。

ですが・・・

有名なデザイナーさんに頼んだけれど
結果が出なかったという話を聞きます。

答えは簡単! マッチングの問題です。

デザイナーさんはクライアントに
「お任せ致します」と言われれば、
自分の得意なタッチでデザインを作ります。

ですから「お任せ」は きちんとペルソナの
好み×階層を把握してから
お願いしなければならないのです。

そして、 顧客の好みのど真ん中に入ることが
売り上げを伸ばすことにつながるのです。

 

コンセプトフォト個別相談会で
何をするのか?

まず、売り上げの伸びるカバー写真を
一緒に考えるために

事前にワークをしていただきます。 

その上で 「最短距離チャート」を使って

1つ1つ問題点を明確にし
 売り上げの伸びる写真を
一緒に考えていきます。

最後に、私が考えるカバー写真を
ご紹介させていただきます。

なぜ「今」作る必要があるのか?

よくお客様から
「まだビジネスが確立していないので
いまお願いするべきか迷っております」
という相談を受けることがあります。

では逆に私はお客様に
「ビジネスに完成はありますか?」
と聞き返しております。

みなさまとても悩まれるのですが、
ビジネスに完成はありません。

事例にもなっている
子ども支援プライベートコーチ
吉野加容子さんは

実はまだビジネスが確立していない時に
コンセプトフォトをお願いしてくれました。

もちろん、 ビジネスが確立している方に比べれば
打ち合わせに時間がかかりましたが、
打ち合わせを重ねる上で
自分の意見や思いがまとまり、

結果的にコンセプトフォト完成後から
初の月収7桁を超える売り上げを
伸ばすことに成功しました。

ですから、 写真を作るタイミングは
「今のビジネスが確立されたとき」 ではなく、
「今やりたい!」 感じたときだと思います。

なぜ桑原佐知が
コンセプトフォト個別相談会を
しているのか?
 

改めまして
理想のお客様にコンセプトを伝えて
1秒で選ばれる起業家になる
コンセプトフォトグラファー 桑原佐知です。

私がこの個別相談会を
始めようと思ったきっかけは
ちょうど1年前にさかのぼります。

カメラマンとして独立し、
当初も私はプロフィール写真を
撮っていました。

ありのままの自然な姿が
その人にとって最も美しい姿
だと思っていたため、

ポージングの指示をしない
撮影スタイルでした。

 

このスタイルでの撮影が数ヶ月続き
ある時ふと疑問が湧いてきたのです。

「私の撮った写真で、
お客様は売り上げを伸ばすことは
できているのだろうか?」

ということです。

 

そもそもプロフィール写真は 「飾り」ではなく、
きちんとしたビジネスツールであり
売り上げに貢献することができます。

ですから売り上げに 全くつながらなければ
写真を撮る意味はないのです。

突然わきあがってきた疑問に
せっかく高額なお金を出して
来てくれているのに、
何も返せていない自分に
ショックをうけました。

 

そして今の師である
相葉光輝さんと出会い、

コンセプトフォトという
写真だけで売り上げを伸ばす方法を提案され

誰よりも 「売り上げにつながる写真」 について研究し、
結果として、 起業家の売り上げを伸ばす写真を
作り出せるようになりました。

こういった経緯があるからこそ、
私は「今すぐに結果の出るカバー写真」
をつくることが必要と言えるのです。

せっかくデザイナーさんに頼んでも
もしくは時間をかけて自分でやっても
結果に繋がらなければ
お金も時間ももったいないだけです。

 

私の使命は、 世の中の役に立ちたいと
起業した方々一人一人が

写真で売り上げを伸ばし
さらに世の中から求められる存在
なっていただくお手伝いをしていくことです。

コンセプトフォト個別相談会で
素敵なご感想を頂いております

 

事例1 ドックセラピスト 水村暁美さん

1個別相談を知ったきっかけを教えてください

ペットヒーリング整体の大友先生がメルマガで キャンペーンのシェアをしてくださったのがきっかけです。 今まで仕事でフェイスブックを利用していませんでしたが これからは仕事として活用していくにあたり、 プロフィール写真やカバー写真を変えたいと思っていたタイミングだったので、相談に乗ってもらえたらと思いました。

2、抱えていた問題はなんですか?

プロフィール写真やカバー写真など、 どれも自分が好きな思い入れのある写真を使っていました。 個人的にはそれでいいのですが今後仕事としていくには自分の好きの写真では何者なのか全く伝わらないと思いました。 一目で「こういう人なんだ!」とわかる写真が欲しいと思いました。

3、受講後に解決できたことを教えてください。

トリマー、トレーナーなどは写真でもわかる感じがしますが、 どうしたらスピリチュアルなことを写真で表現できるのか? と思いましたが素敵な解決策を提示してくださったのでとっても納得できました。 一目で見てわかるように表してもらいたいと思いました。

4、桑原佐知はどんな人でしたか?

とてもフレンドリーな感じにお話ししてくださるので緊張することなく、色々と相談することができました。 また、細かく聞出してくれるので、自分の仕事に対しての思いを再確認することができ、それに対しても様々なアドバイスを聞けてよかったです。

5、どんな人にオススメしたいですか?

自分を表現することが難しい方 目に見えない商品のアピールをしたい方 自分のファンを作り広げていきたい方などにおすすめです。

事例2 マザーボイス子育てメソッド 松村典子さん

1、個別相談を知ったきっかけを教えてください。

これから仕事をしていくうえで、写真を見て自分を知ってもらい、 この人に頼みたいと思ってもらえるようにすることは大切と思い、 フェスブックで桑原さんの小冊子を拝見して お話を聞いてみたいと思ったから。

2、抱えていた問題点はなんですか?

自分の仕事の内容や想いを どうやったらわかりやすく伝えられるか、 今の自分のプロフィールやカバー写真では どんな仕事をしているのかぱっと見ただけではわからない。

3、受講後に解決できたことを教えてください。

自分の仕事のことは自分の中ではわかっていても、 相手に伝えようとすると難しいとわかりました。 自分の伝えたいことが何なのか、セミナーを受けた方がどうなったら嬉しいのかがはっきりしました。 自分では気づけなかったことが話を聞いてもらうことで気づけました。 また、写真を見た方がこうなりたいと思う写真が必要だとわかりました。

4、桑原佐知はどんな人でしたか?

桑原さんはとても話しやすく楽しい方でした。 そして自分の思いや考えを真剣に聞いてくださいました。 どうやったら伝わるのかをしっかり考えてくださり 今後の仕事につながるアドバイスをいただきました。

5、どんな人にオススメしたいですか?

これから起業しようと思っている方 どのように伝えたら相手にわかってもらえるか悩んでいる方 は絶対に行ったほうがいいですよ!

過去に取引のあった
企業様・個人事業主様

過去に取引のあった企業様・個人事業主様を
以下にまとめています。

 取引実績
楽天 JXTG 帝人 第一生命 日本精工 明治安田生命
 起業家、経営者様 プロフィール・カバー写真撮影
 向井ゆきさん×山崎有香さん対談写真
 起業家の方講座風景撮影多数!

 

個別相談会の詳細

時間 90分
費用 通常料金 25,000円
無料 (メルマガ読者様限定)
(ご自身のお茶代のみご負担頂きます)

場所  渋谷もしくは二子玉川指定のカフェ

有意義な時間にするために、
事前ワークのご提出をお願いしております。

詳細は、お申し込み後に ご連絡いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする