こんなプロフィール写真は嫌だ! Part3

ついにPart3へと参りました!

Part1では加工のしすぎ、綺麗すぎる

Part2ではもはや普通すぎる!(笑)

が上がりました。

 

そしてPart3

いつものあなたじゃなさすぎる!です。

プロフィール写真はあなたが何者なのかを知ってもらうためなのに

いつものあなたとかけ離れすぎている人。

いませんか?

 

いますよね。(笑)

いつも半袖短パンな人が、ドレスなんて着ちゃって(笑)

すみませんが私は正直笑えます。

だって全然違うんですもの。

会った時のギャップすごすぎませんか?

 

写真はあなたのブランディングにもなります。

だからおしゃれして理想の自分を演じるのは

素敵なことだと思います。

ただ、会った時のそれと同じような格好をしなければ

ブランディングは完成されません。

 

あとは、職種にあっていない洋服や髪型も要注意です。

カウンセラーなのに奇抜な洋服を着たり、

医者なのに髪の毛盛っていたり・・・

 

もちろんどんな格好をしても自由だと思います。

ただ、お客様と会うに当たって洋服や髪型は

第一印象やブランディングに関係してくるので

とても大事だと思います。

 

なので、好きな洋服はお休みの日だけにしましょうね。

それかプライベート用のアカウントのみで

好きな洋服を着ましょう。