仕事が取れるプロフィール写真をうまく撮ってもらうコツ

さぁプロにプロフィール写真を
撮ってもらおう!!

と思い、ぽーんとカメラマンに
全てを委ねるのはNGです。

なぜならカメラマンは
その人の良さを引き出すことはできても、

あなたがどんな人に
見つけてもらいたいか、
どんな人に好印象をもってもらいたいかなどは
全く知らないからです。

では、

プロにどんなことを伝えたら
自分のペルソナに響く写真が撮れるかを
お伝えします。

images.jpeg

全てのカメラマンに通じるわけでは
ありませんが、、、
私ならこう伝えてもらえたら
イメージが湧きやすいという
項目をお伝えします。

1 ペルソナは誰か
何歳?性別?どんな職業?など
細かく話してもらえればもらえるほど
イメージがつきやすくなります。

2 自分はどんな風に見られたいか?

3 どんな仕事をしているのか?

4 自分の強みはなにか?

実際にこれらの質問は、
撮影前に私が必ず聞いているものです。

しっかり撮影前にヒアリングしてくれる
カメラマンでしたら
このような質問はしてくれると思いますが、

いきなり撮影に入るカメラマンの
撮影スタイルでしたら
必ず自分から言うようにしましょう!

そうすれば、
ペルソナに響くプロフィール写真が
撮れますよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする