ダウンロードありがとうございました。
まだ閉じないでください!
読者様限定の特典がございます!

※こちらのページは
一度しか開封できないページです。

 

少ない投資で最大限の効果を
発揮するカバー写真戦略

コンセプトフォト個別相談
—写真とデザインで価値を引き出し
商品の価値を高める120分—

通常25000円ですが
残り5名様のみ無料でご招待!

 

あなたのビジネスにぴったりな
売り上げの伸びる写真を
一緒に見つけていく相談会です。

本当に写真を変えるだけで
売り上げが伸びるのか?

 

私が今まで手がけた
コンセプトフォトの1つに、

無駄な行動を捨てて
月商7桁の仕事にフォーカスする
フォーカスメソッドナビゲーター
山崎昌弘さん

1週間で某出版社から初の出版オファー
写真を小冊子の表紙に採用し
過去最高の2週間で1567ダウンロード
(前回キャンペーンより+719ダウンロード)
再びキャンペーンの表紙に利用したところ
月商741万円達成

という素晴らしい結果を出されました。

一見、順調にみえる山崎さんにも
実は写真を変える前、

“ある悩み”を抱えていました。

過去の自分のように
無駄な行動を繰り返して

辛い想いをする方
を一人でも減らしていきたい・・・

という強い気持ちがあるにも関わらず、

同時に、過去のプロフィール写真やカバー写真が
自身のサービスを魅力的に伝えられるモノに
なっていないのではないかと
モヤモヤされていました。

そんなジレンマに陥っている中、
コンセプトフォトのご決断をされました。

一体、コンセプトフォトとは
どんな写真のことなのか?

 

フェイスブックで仕事をする
起業家さんを対象
とする

パッと見てその人の価値がわかる
カバー写真、プロフィール写真

のことです。

インターネットが広く普及し、
誰でも簡単に起業できるようになった今、
どんなにサービスが良いものであっても、
まずは見つけてもらわなければなりません。

フェイスブックを利用している
国内のアクティブユーザーは
現時点で2800万人であり、

(2017年12月調べ)
今もなお利用者数は増加しております。

そんな起業家戦国時代の中で
生き残る起業家は
「価値を作り伝え続けられる人」のみです。

No. 1の商品を作り出す人ではなく、
自分の商品やサービスの価値を
世の中に発信し

その存在に気づいてもらい
価値を理解してもらう努力を

し続けられる人です。

その1つの手段が、
カバー写真とプロフィール写真です。

文字やイラストと違って

相手に一瞬で情報を伝えることが
できるのは写真だけです。

写真でお客様に
「あなたが買う理由」を
伝えることで

必然的にそれだけで
選ばれる理由になるのです。

ですが、ただ作れば良いのではなく、
戦略的に作る必要があります。

頑張って作っても
お客様に発見されない写真では

全く意味がないのです。

確実に写真で売り上げを伸ばせる
カバー写真がつくれるのは

「コンセプトフォト」しかありません。

 

コンセプトフォト個別相談会は
確実に売り上げを伸ばすための写真を
一緒に探す120分間です。

 

Facebookで仕事をする起業家が
ごまんといる中で
綺麗なカバー写真であることは

もう「当たり前」です。
売れている起業家なら当然のことです。

ですが!!
綺麗なカバー写真が当たり前になった今、
また注目されにくくなってきております。

今必要なのは、
自分の価値が伝わる上に、
「お客様から“欲しい!”
と言われるサービスの魅力がわかる」

カバー写真です。

このコンセプトフォト個別相談会では、
あなたの商品やサービスの内容を伺った上で、
どんな写真ならペルソナに
あなたの魅力を届けることができるのか

青写真を一緒に探していきます。

そして、
素晴らしいサービスの
認知力の向上と、
売り上げの飛躍を目指していただくことが

できるようになります。

改めまして
コンセプトフォト個別相談会の
桑原佐知です

 

ここまで読んで下さり
本当にありがとうございます。

少しだけ私の話をさせてください。

「写真で売り上げが上がる!」
「ビジネスが写真で飛躍できる!」
…そんなことできるわけない。

これは以前、
私がとても強く感じていた想いです。

実は、今の師と出会う前も
起業家さんのプロフィール撮影をしていました。

以前はポージングの指示はせずに、
ありのままの自然な姿を撮っていました。

自然な姿がその人にとって
一番美しい姿だと思っていたからです。

ビジネス用のプロフィール写真にも関わらず、
売り上げの上がる写真よりも、
その人がどうしたら一番美しく見える写真
が撮れるかばかり考えていたのです。

当時は、おかげさまで
お客様もたくさん来てくださり、

生活は安定していました。

今思えばお客様がプロフィール写真を
私の撮った写真に
変えていただくことで
「いいね」やコメントがたくさんつくことに、
やりがいを感じていたような気がします。

けれどもある日、
ある方のタイムラインを見て
疑問が湧いてきました。

「この方は私の写真で売り上げを
上げているのだろうか?」
「私はお客様に何を与えることが
できているのだろうか?」

お客様が絶えず来てくださっていた現状に
浮かれていた私にとって
突然の疑問にショックを受けました。
一時的な「いいね」やコメントでは、
お客様の売り上げには
全く繋がっていなかったのです。

そればかりか、お客様は私のために、
貴重な時間もお金も使ってくださっていたのに、
何も返せていなかったのです。

何も見えていなかった自分に初めて気づき、
モヤモヤしている時、
師から「写真で売り上げを上げる方法」
教えていただきました。

半信半疑でしたが、
現状を変えたい一心から

やってみることにしました。

今では実際に写真で売り上げが伸びたお客様を
目の当たりにして写真で売り上げが伸びることを
ようやく信じられるようになり、

今では誰よりも自信をもって、
私のサービスをお勧めすることができます。

私も起業家の一人です。
「今を変えたい」と強く心に刻んで
飛び込んだこの世界。

今まで平坦な道のりではなかったけれども、
それでもこの道で生きていくと決めたのは、
「誰かの力になりたい!」
強く思えたからです。

だからこそ今度こそはみなさんの
「誰かのために」の力になりたい
と思っております。

このような手順で個別相談を進めます

 

1)当日の120分間を充実した時間に
していただくために、

ビジネスの現状を把握する
事前にワークをしていただきます。

2)当日は事前ワークをベースに
さらに詳しくビジネスの内容を伺います。

3)それらを元に
「最短距離チャート」を使って
問題点を明確にし、
仕事に
つながる写真とはどんな写真か?
を一緒に考えます。

4)最後に私が考える
あなたに最適なカバー写真案を
ご紹介させていただきます。

このような順番で、
あなたの青写真を考えていきます。
ぜひ飛躍のきっかけにしてください。

コンセプトフォト個別相談会の
ご感想をご紹介します。

 

事例1
ドックセラピスト 水村暁美さん

1、個別相談を知ったきっかけを教えてください

ペットヒーリング整体の大友先生がメルマガで
キャンペーンのシェアを
してくださったのがきっかけです。

今まで仕事でフェイスブックを利用していませんでしたが
これからは仕事として活用していくにあたり、
プロフィール写真やカバー写真を変えたいと思っていたタイミングだったので、
相談に乗ってもらえたらと思いました。

 2、抱えていた問題はなんですか?

プロフィール写真やカバー写真など、
どれも自分が好きな思い入れのある写真を使っていました。

個人的にはそれでいいのですが今後仕事としていくには
自分の好きの写真では何者なのか全く伝わらない
と思いました。

一目で「こういう人なんだ!」とわかる写真が欲しいと思いました。

3、受講後に解決できたことを教えてください。

トリマー、トレーナーなどは写真でもわかる感じがしますが、
どうしたらスピリチュアルなことを写真で表現できるのか?と思いましたが
素敵な解決策を提示してくださったのでとっても納得できました。

一目で見てわかるように表してもらいたいと思いました。

4、桑原佐知はどんな人でしたか?

とてもフレンドリーな感じにお話ししてくださるので緊張することなく、
色々と相談することができました。

また、細かく聞き出してくれるので、
自分の仕事に対しての思いを再確認することができ、
それに対しても様々なアドバイスを聞けてよかったです。

5、どんな人にオススメしたいですか?

自分を表現することが難しい方
目に見えない商品のアピールをしたい方
自分のファンを作り広げていきたい方などにおすすめです。

 

事例2

マザーボイス子育てメソッド 松村典子さん

1、個別相談を知ったきっかけを教えてください。

これから仕事をしていくうえで、写真を見て自分を知ってもらい、
この人に頼みたいと思ってもらえるようにすることは大切と思い、
フェスブックで桑原さんの小冊子を拝見してお話を聞いてみたいと思ったから。

2、抱えていた問題点はなんですか?

自分の仕事の内容や想いをどうやったらわかりやすく伝えられるか。

今の自分のプロフィール写真やカバー写真では
どんな仕事をしているのかぱっと見ただけではわからない。

3、受講後に解決できたことを教えてください。

自分の仕事のことは自分の中ではわかっていても、
相手に伝えようとすると難しいとわかりました。

自分の伝えたいことが何なのか、
セミナーを受けた方がどうなったら嬉しいのかがはっきりしました。

自分では気づけなかったことが話を聞いてもらうことで気づけました。
また、写真を見た方がこうなりたいと思う写真が必要だとわかりました。

4、桑原佐知はどんな人でしたか?

桑原さんはとても話しやすく楽しい方でした。
そして自分の思いや考えを真剣に聞いてくださいました。

どうやったら伝わるのかをしっかり考えてくださり
今後の仕事につながるアドバイスをいただきました。

5、どんな人にオススメしたいですか?

これから起業しようと思っている方
どのように伝えたら相手にわかってもらえるか悩んでいる方
絶対に行ったほうがいいですよ!

メールアドレス
名前(姓)