同じ商品にも関わらず価値を高め、150倍の価格にあげた元ファミリー専門カメラマン

・高額商品を創り自由な時間を増やしたい
・ダブルワークから卒業したい
・薄利多売から抜け出したい

そんな起業家さんにオススメな記事です。

こんにちは
フォトマーケッターの桑原佐知です。

私がプロデュースする
コンセプトフォトグラファーの森岡綾さんも
薄利多売な毎日に悩むカメラマンさんでした。

お母さんの笑顔を守りたい!
小さな子供の写真を残して上げたい!

というビジョンがあるものの、
薄利多売な毎日が辛い」
価格を上げたいけれどお客様が離れるのが怖い」
価格競争から脱したい」
というお悩みや願望を持っていました。

ですが、
私と企画想像し告知開始直後
3人の起業家さんから
お申し込みを頂けるようになったのです。

どのようにしてダブルワークでも
価格を150倍にすることができたのか?
どうやって独自のポジションを確立したのか?

その秘訣をお伝えしますね!

次はあなたの番!
ダブルワークから脱したい方はこちら
http://kuwabarasachi.com/5-kobetu?/banner-morioka

ファミリーから起業家にペルソナを変える

私は初めて綾さんにお会いした時は
ファミリー向けの出張カメラマンをされていました。

単価は1時間で980円(税込)

実はカメラマンは
撮影中の時間の他に

事前に撮影場所を見に行く「ロケハン」
写真をクオリティを上げる「編集」
にもかなりの時間を使います。

少なく見積もっても
ロケハンから納品までにかかる時間は
約2時間強です。

するとどうでしょう。
2時間で980円(税込)。
コンビニのバイト以下です。

SNSが発達するにつれて
カメラマンを名乗る人が急増しました。

同じようなサービスですと
綾さんのようにどうしても
価格競争に巻き込まれてしまうのです。

私たちは売る側でもありますが
一方でお客様でもあります。

同じような商品であれば
安い方を買うのは当然の結果です。

では、どうやって15万円の商品を作り
3人からのお申し込みを頂けるようになったのか?

いろいろと作業していただきましたが
その中でもペルソナを変えたことは
非常に大きな点だと思います。

ファミリー向けの写真って
探せば本当に安く撮ってもらうことができます。

特に有名企業さんの場合は
個人に比べて設備も良い上に衣装もあるけれど
ほとんど変わらない値段で提供しています。

では、値段で勝負しないで
腕(技術)で勝負すればいいのか?

実はそれも違います。

カメラマンやなど芸術系のお仕事は
どんなに腕を磨いても
結局はお客様さんのセンスで価値が決まります。

そのため、なかなか腕で勝負する
とは言っても難しいものがあります。

よって一番早く結果を出すためには
まずは売る相手(=ペルソナ)を
変えるところから始めました。

ファミリー向けから起業家向けへと
一気に転身しました。

なぜ起業家にしたのか?
それは続きをご覧ください。

その前に!
綾さんのように薄利多売をやめて
一気に飛躍したい方はこちらへ
http://kuwabarasachi.com/5-kobetu?/banner-morioka

商品のポジションを消費から投資へ転換

人の心理として
「商品を買って失敗したらどうしよう」
と思い描く結果にならない
不安恐怖を抱きやすいと言われています。

買って無駄になったら・・・
と思う気持ちは私にもよくわかります。

そのため「消費」することを
非常に強く嫌います。

ビジネスの原則として「投資」になる
商品やサービスは売れやすいといいます。

何か自分の得たい未来を手にするために
「商品やサービス」を買う

このポジションになることで
人の購買意欲は一気に高まります。

この原理原則を使って
ファミリー向けの消費ではなく
起業家向けの投資にポジションを変えたのです。

言い換えれば、
綾さんの写真を買うことで

「商品の認知度があがる」
「売上につながる」

というポジションになったということです。

今では起業家さんを対象に
1枚の写真で理想のお客様に選ばれる
コンセプトフォトを作り直したのです。

そこから素直に行動して頂いた結果
告知前1件のお申し込みがあり
告知直後にも2件のお申し込みを頂きました。

元ファミリーカメラマンで
1時間980円の写真が
ペルソナとポジションを変えただけで
150,000円で売れるようになったのです。

私も綾さんの努力がこんなにも早く
結果を結んだことを嬉しく思います。

自分も綾さんのように
たった2週間で15倍の商品を売れるようになりたい方は
ぜひこちらへお越しくださいね。
(URL)

以下、綾さんからのご感想です。

▼コンサルを受けようと思ったきっかけは何ですか?

出張撮影のカメラマンをしていましたが
価格競争に悩み、
売上を作ることが非常に困難な状況でした。

独自の商品を作りたいと思いながらも
日々の集客や作業に追われ
どうしても出来ていない中、

佐知さんを知り、
人柄に惹かれて迷わずお願いしました。

▼コンサルを受けて見てどうでしたか?

コンサルを受けるというと、
コンサルタントって厳しい人なんじゃないか、
わたしには早いんじゃないかなど不安がありました。

しかし、佐知さんの個別相談を受けた時に、
佐知さんの提案力親身に話を聞いてくださる姿勢に
とても感動しました。

挑戦した事のない、
企画書の作成やブログの構築、
個別相談会の準備など、

慣れないことばかりで
挫けそうになることも度々ありました。

それでも、佐知さんはいつでも寄り添い、
応援してくださり、励まされながら
ようやく個別相談を開催する事が出来ました。

初めてのお申込みが入った時は、
本当に嬉しくて1番に報告しました。

うれしい時には共に喜び、
悩んだ時には頼りになる
1番身近で応援してくれる

そんな佐知さんは今や私の
ビジネスにはなくてはならない存在です。

1人でも多くの、起業に悩む方に、
1人で頑張らなくて大丈夫ですよ!

是非相談して見てくださいね!
とお伝えしたいです。

▼その他自由に書いてください。

起業に子育てと毎日に追われながら
明確なやり方がつかめず悶々としていました。

しかし、佐知さんにコンサルをお願いしてから
難しい課題にも悩みながらも
ビジネスがぐっと加速したことを実感しています。

起業しながら闇雲に進むよりも、
心強いパートナーを見つけて

必要なところにフォーカスする重要性を
ぜひ多くの方に知ってもらいたいです。

以上、綾さんからのご感想でした。

綾さんのように、
薄利多売な毎日から抜け出したい方は
ぜひこちらへ
http://kuwabarasachi.com/5-kobetu?/banner-morioka

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする