私にぴったりなご提案を頂き、本当に感動しました!

本日は3月の個別相談会で
来てくださったお客様の声を
ご紹介させてください。

1)E・M様 スピリチュアル系

1、個別相談を知ったきっかけを教えてください。

桑原さんのお仲間の方だと思いますが、
どなたかのメルマガでの紹介から桑原さんの所へ来ました。

「コンセプトフォト」というのに惹かれ
個別相談会に申込みしました。

2、抱えていた問題点はなんですか?

アメブロ、Facebookページ、ホームページを
自分で作っていますが、
デザインやアイディアももちろん、写真も上手くないし、
コンセプトなんて全然作れません!なので、
そういったお話しが聴けることが楽しみでした^^

3、受講後に解決できたことを教えてください

ほんの少し、事前質問に答えただけなのに、
具体的なコンセプトの例えを見せてくれました。

自分のことなのに、何が伝えたいのか分かってないのに
それを見た時「そうそう~」とうなずいてしまいました^^

4、桑原佐知はどんな人でしたか?

とても話しやすかったです^^
自信をもって伝えてくれるので
安心して話すことができました。

5 、 どんな人にオススメしたいですか?

自分の伝えたいことを的確に表現することが出来ない人、

ビジネスの写真をプロに撮ってもらいたい人には、
コンサルテーションで自分のイメージを伝えることができ、
コンセプトからデザイン、撮影までを一手に行ってもらうことで、
細かなところまで納得したものができると思います。

2)A・S様 親勉インストラクター

1、個別相談を知ったきっかけを教えてください。

桑原さんのFBで、購入につながるカバー写真の作り方の
小冊子をゲット出来ると知り、
これからインストラクターを始める上で
必要な気がして、メルマガに登録。
メルマガの特典として、
個別相談があることを知りました。

2、抱えていた問題点はなんですか?

インストラクターとして活動していくために、
どうやって準備をしていったらいいか、
何が必要なのか全くわからなかった。
沢山のインストラクターがいる中で、
差別化をしたいが、方法が思いつかなかった。
カバー写真を変えたいがどんな物がいいのか、
1人ではわからなかった。

3、受講後に解決できたことを教えてください

たくさんいる、インストラクターの方と
自分を差別化するために
どのようにしていく必要があるのかが
具体的に分かりました。

USPなど一人で考えると煮詰まるところも一緒に考えて、
提案してくれることで、
ピッタリのものが見つけられると感じました。

今後の自分のすべきことが明確になり、
わからないことだらけだった部分が紐解かれた。

4、 桑原佐知はどんな人でしたか?

同い歳ということもあり、話しやすく、
同年代の女性(私の場合はママさん)の力になりたい、
という部分でも共通していて、話が尽きませんでした。
無料の個別相談なのに準備がすごくされていて、
話も親身になってメモを取りながら
聞いてくださり、感動しました。

5、 どんな人にオススメしたいですか?

何かを始めたいけど、何から始めたらいいかわからない方、
起業したてで思うように自分の商品を売れない方、
自分の想いを文章化するのが苦手な方、
自分と同じ商品を売る人が沢山いる方、
などは絶対に参加したほうがいいですよ!

3)S・Y様 ヨガインストラクター

1.個別相談を知ったきっかけは?

ある方のメルマガを読んでいたら、
佐知さんの事を紹介されていて知りました。

 
2.抱えていた問題点は?
 
人から何を目指しているのか、わからない、
と言われることがある。
自分の中では、「健康をテーマに」と考えたけれど、
周りには感じてもらえてないことが気になっていた。
 
 
3.受講後に解決できた事は?
 
やっぱり、サービスが色々ありすぎて軸がなかったです。
メインの軸を作る事が必要でした。
ペルソナもぼんやりなので、
しっかり決める必要があり
今のやり方では、非常に効率が悪いことがわかりました。
 
私だから出来る事、私に会いにきたい、
と思ってもらえるサービスを
作り出す必要性がありました。
 
 
4.佐知さんはどんな人?
 
とっても親身になって、お話を聞いてくださる。
親しみやすい方でした。
非常に信頼できる方だと思います。
 
 
5.どんな人にオススメしたいか?
 
自分の想いを、ちゃんと相手に伝わるようにしたい、と思っている方。
どんなサービスをしていて、何を解決してくれるか、
をしっかりと表現したい方には絶対におすすめです!
 
 
 
 
みなさまご感想を書いてくださり、
本当にありがとうございました。

まだまだご紹介したいご感想がありますが
まずはここまでにしておきます。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする