・「info@kuwabarasachi.com」というドメインからメールが届きます。
・3分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダへ振り分けられているか、メールアドレスの誤入力の可能性があります。
・本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
・2クリックでいつでも解除可能です。

こんなお悩みありませんか?

✔️発信しているのに反応がない
✔️ライティングに自信がない
✔️理想のお客様に出逢えない。
✔️SNSをたくさん使っている。
✔️売上も自由な時間も両方手に入る
起業スタイルを確立させたい。
これは私が過去4年間の中で
ご相談に来られる方のお悩みです。
これらの悩みは、
読まれる以前の
見られていないことが原因です。
特に、初めて見るブログや投稿では
パッと見て「面白そう」と思って頂けなければ
その先が例え面白い文章であっても
読んでもらうことはありえないのです。
そこで
私の主催する起業家育成プログラム
表現力マーケティングでは
ペルソナの心を動かす
カバー写真(ヘッダー)
を作ることで
お客様から見つけてもらい
お申し込みを頂ける

起業家になることができました。
その一例をご紹介しますね。

一気に飛躍した起業家実績

念願の出版のオファー獲得
2週間で1600人以上メルマガ登録
1ヶ月で会社員の年収を軽々突破
最初からNo.1で起業するから
無名の個人が月商7桁のシゴトが創れる
フォーカスメソッドプロデューサー
山崎昌弘さん

< Before>

<After>

メルマガ登録数が30件/日増加
500名を超えるコミュニティに成長
親子のコミュニケーションをスムーズにして
子供の成長を加速させる
発達子供プライベートコーチ
吉野加容子さん

< Before>

<After>

メルマガ読者が1ヶ月で100名以上増加
旦那さんを主夫にして家族の大黒柱に。
お客様に選ばれる唯一無二のビジネス創造をナビゲート
ライフデザインナビゲーター
くましろみのりさん

< Before>

<After>

月の半分、仕事しただけで
家族全員でハワイ旅行にいける収入になった
親子のコミュニケーションをスムーズにして
頑固なぐずりをピタリと笑顔に
発達科学コミュニケーション
石澤かずこさん

< Before>

<After>

25万円の英語コンテンツが
売り込まなくても売れるようになった
1日1曲聞くだけで
一生使える英語耳を育てる
イングリッシュミュージックラボ
木下りささん

< Before>

<after>

他にもこんな写真を作成しております

 

と、このぐらいにしておきますね!
次はあなたの番!
彼女たちに実践してもらった
ペルソナが思わず振り返るすごい仕掛け
をまとめた小冊子です。
こちらをぜひ無料
受け取って実践してくださいね。

集客不振の原因はライティングではなく
「気になる!」というビジュアルではない事

✔️毎日ブログを書いている
✔️Facebookを1日5投稿している
✔️アメブロの友達申請も頑張っている
このような一生懸命な起業家さんほど
陥りやすい問題が、
内容の充実化に力を入れて
パッと見たときの印象には
力をいれていないということです。
コロナをきっかけにどんどん
オンライン化が進んでおり
Web上での集客は当たり前になりつつあります。
そんな時に気をつけたいのは
Web上での第一印象です。
よく、見た目が9割という
話を聞きますよね(^^)
いくら中身が大事だからといって
髪の毛ボサボサ、洋服くしゃくしゃでは
性格の良さを見つけてくれるまで
たどり着けないですよね!
Web上でも同じことが言えます。
いくら素敵なブログを書いても
いくら渾身の商品説明を書いても
そもそもお客様が「読みたい!」という
気持ちにさせることができなければ
読んではもらえないのです。
だからこそ
パッと見た時の印象が非常に重要です。
ぜひ、Web上で自分のコンテンツを
「気になるかも!」と思って頂ける仕掛けを
作っていきましょう。
どうやってつくるのかは
こちらをご覧くださいね。

この小冊子には
こんな内容が公開されています!

こんな方からダウンロードされています

✔️ペルソナ通りのお客様に出逢えない方
✔️お申し込みを頂けない方
✔️高単価商品がなかなか売れない方
✔️サービスの魅力が伝わっていないと悩む方
✔️技術やスキルはあるのにそれを形にする方法がわからない方

なぜ桑原佐知が表現力マーケティングを主宰しているのか?

現在はお客様に価値が伝わらないと悩む起業家へ
写真と言葉を使って価値を表現し
集客を簡単にする方法を伝えております。
が、実は最初から起業支援を
していたわけではありません。
昔はプロカメラマンとして
第一生命、楽天、電通等の大手企業様
ホリエモンや落合陽一さんなどの著名人の撮影を
数十万で請け負っていました。
そのうち女性起業家さんの
プロフィール写真の需要が増し、
起業家さんの撮影を行うようになりました。
当時、私にとってカメラマンとは
綺麗な写真でお客様を呼ぶことが
使命だと思っておりましたが
いつの日か、
ただの綺麗な写真では集客はできない
と気づきました。
そこで私が始めたのが
仕事が取れる写真です。
この写真を作るためには
ビジネスのコンセプトやペルソナが
明確でなければいけません。
しかし、多くの起業家さんは
コンセプトにも、ペルソナの決定にも
不安を抱えているようでした。
そこで、
それなら私がビジネスの軸を整え
その上で写真を撮れば
もっと起業家さんが自分の夢を
叶えることができるのではないか?
と思い師よりビジネスを教えていただき
今の仕事をしております。
見た目が9割と言われるこの時代。
ビジュアルの重要性を
理解してくださる人が多い中で
それをうまく使って
ビジネスができていないことに
すごく残念に思います
だからこそ私が、
ビジュアルを使い起業家さんの
下支えとなりたいと思っております。
見た目が9割と言われるこの時代。
ビジュアルの重要性を
理解してくださる人が多い中で
それをうまく使って
ビジネスができていないことに
すごく残念に思います
だからこそ私が、
ビジュアルを使い起業家さんの
下支えとなりたいと思っております。